banner

特別催事

2022年3月10日(木)~6月30日(木) 春の特別展 井伊家展


    徳川家康公拝領の抹茶茶碗「御紋(葵)付茶碗」
    徳川家康公拝領の抹茶茶碗

     寺伝によると、井伊直政公が徳川家康公より拝領した茶碗です。
    何らかの不具合で割れた茶碗を朱の漆で修復されています。
    徳川家の葵の紋が手書きで描かれており江戸時代初期の時代が偲ばれます。
    家康公の遺品として大切の保管されていたものです。

     

    井伊直親公 御祈祷の「世継観音」

     永禄3年(1560)、23代・井伊直親、龍潭寺参詣の折、一国一城を持てる器の男の子が授かるよう観音へ立願。
    夫婦そろって南渓和尚の御祈祷を受けられる。同年5月御懐胎、翌年2月9日、直政公誕生され、幼名虎松と付けられた。〔井伊家伝記〕

     



    井伊直政公の御念持仏「観音菩薩」

    井伊直政公ご念持仏 24代・井伊直政公の御念持仏として龍潭寺に伝えられる観音菩薩。
    戦国時代、直政公は15歳で徳川家康公に仕え、42歳で亡くなるまで、数々の合戦に従軍しました。 特に、関が原の合戦には、徳川四天王の先鋒として活躍。「井伊の赤備」と言われ恐れられました。
    その直政公の身を案じ、龍潭寺第二世・南渓和尚がお祀りした仏様です。



    「信長公遺品天目茶碗」「開山大師遺品の三つ具足」

    ※ 展示品は 変更される場合があります


2022年4月1日(金)~5月31日(火) 井伊家御霊屋特別公開

     御霊屋には 24代井伊直政公、22代井伊直盛公、元祖井伊共保公の木像と、井伊家代々のお位牌が祀られています。与板井伊家のお位牌も祀られています。
    上記期間中、特別公開いたします。


     御霊屋の位置は 境内案内 にて
     ご確認ください。



名勝庭園 夜間特別公開

    紅葉の時期に合わせて国指定名勝記念物の庭園を夜間特別公開いたします。
    ほのかに浮かびあがる幽玄の世界をご堪能ください。

    【開催日・時間】 【夜間特別料金】
    令和4年 11月25日(金)・26日(土)・27日(日)
    17:30~20:30
      ※日中の拝観は通常通り行います(9:00~16:30)
    大人 600円
    小・中学生 300円



※行事は予告なしに日程・料金が変更になる場合がございます。
 ご確認ください。

Copyright(c) RYOTANJI All Rights Reserved.